今月の掲示板法語

10月 常識とは十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう。(アインシュタイン)

9 月 人間は一生を通して誰になるものでもない。自分になるのだ。(仲野良俊)

8 月 うまくいけば先祖のおかげ。ひとつ間違えば先祖のたたり。私の都合で先祖を仏とし鬼とする。

7 月 私たちを苦しめるのは「もの」ではありません。「もの」にとらわれる心が苦の種になるのです。(藤田徹文)

6 月 苦をまぬがれるには その苦を 生かしていく道を 学ぶことです。(蓬茨祖運)

5 月 「これまでがこれからを決める」のではない。「これからがこれまでを決める」のだ。(藤代聡麿)

4 月 不安や苦悩や悲しみは、私を育ててくださる大切なご縁です。

3 月 怖いのは自分を省みるこころを失うこと。

2 月 仏にだけは嘘をつけません。だからこそ 仏の前でだけは 思いっきり泣けるのです。

1 月 叱られた恩を忘れず墓参り(古川柳)

1 月 深い悲しみ苦しみを通してのみ 見えてくる世界がある。(平野恵子)

令和3年

12月 人を批判していると 人を愛する時間がなくなります。(マザーテレサ)

11月 遠くからみてもあなたとわかるのは あなたがあなたしかいないから(萩原慎一郎)

10月 「自分とは」口にしてきた言葉を思い返したら 見えてきた

令和2年

ひたちなか市