仏事Q&A

Q 、お清めの塩は使わないと聞いたのですが。

A、浄土真宗では死を穢れや不吉事としませんので、お清めをする必要がございません。

Q、法事やお葬式をする際、日を選んだ方がいいのでしょうか。

A、その必要はありません。元来、六曜は中国での戦をする際の占いだと言われておりますので、日の善し悪しを気にされなくてかまいません。

Q、法事の日を決める際、後に過ぎてしまってはいけないのでしょうか。

A、前後で大丈夫です。大事なことは仏事において無理をしないということです。

Q、法名軸とは何でしょうか。

A、浄土真宗では、お位牌ではなく法名軸をお内仏(仏壇)にお掛けいたします。故人さまを供養や鎮魂の対象とするのではなく法名軸には仏として感謝するという意味があります。お位牌、法名軸に関してはどうぞご相談ください。

Q、身内が亡くなった際には、まずどうすればよいのでしょう。

A、まずはお寺までご連絡ください。その後、葬儀社さまとのお打合せとなります。

Q、法名をつけていただくのに費用はかかるのでしょうか。

A、かかりません。位を定めず平等の考えのもと、浄土真宗では「釋(尼)〇〇」が法名となります。ただし、院号をご希望される場合はご相談ください。

ひたちなか市